この素晴らしい世界に変革を!

とある物忘れの激しい高専生による備忘録

高専カンファレンスin西京2に言った話

はじめに

こんにちは。ヤマゲンです。今回は山口県で開催された高専カンファレンスin西京2に参加してきたのでその話をしたいと思います。

カンファレンス前まで

ちょくちょく行っている山口県ですが、今回は1年前と同じように青春18きっぷで旅行することにしました。1年前に山口に行った時は自分1人だけで移動していたので、特に途中下車することもなく予定通りに進んでいましたが、今回はうちの後輩が一緒に行くことになったので割と途中下車したり、他の地域で別のオタクと合流したりと、色々していました。結局のところ14時間の予定だったのですが、18時間かかって目的地に到着することができました。こういう旅もたまには良さそうですね。

カンファレンス

今回の高専カンファレンスはどれもかなり尖ったものが多くて、Twitterの反応を見ていても結構「?」ってなってる人が多そうな感じでした。最近かなりたくさん高専カンファレンス出ていますが、行くたびに違う雰囲気の発表が聞けて面白いなあと思っています。今回自分はオタクたちにブログを書くように勧める発表をしましたが割とウケて嬉しかったです。自分の発表の前の発表で謎のいじりをされ、盛り上げられてしまった感じがあったので色々面白かったです。発表もなんかちょっとアップテンポになるくらいには楽しい感じでできたな〜という感じがありました。どの高専カンファレンスに行っても最近は顔が知られるようになってきたのでやりやすいと言えばやりやすいですが、ドキドキしながらやる発表もたまにはしたいですね。今回も前回と同じように展示発表があったりしていい感じだったと思います。運営がかなりバタバタしてるのを見て運営をやった身としては、頑張れ〜〜という気持ちになっていました。なにはともあれこの規模の人間が集まるイベントがちゃんと成功した、という感じだったのですごいなと思いました。

感想

久しぶりの山口県での高専カンファレンスはとても楽しかったです。自分の成長を感じることもできたし、人脈の広がりも感じることができました。僕の高専カンファレンスは昨年の高専カンファレンスin西京から始まったので思い入れがある感じだったのですが、昨年との違いを体感することができてよかったです。カンファレンス前後でもみんなで泊まったりしてめちゃくちゃ楽しかったです。まだもう少し山口県にいるので、観光したりみんなで遊んだりして満喫したいなあと思います。また来たいですね。